メルシーマガジン的、手製本マガジンの作り方

化粧断ち〜仕上げ作業

手製本マガジンの作り方

さてさて、いよいよ、ラストの仕上げ作業です。マガジンは中綴じなんで折った時に一番上の紙と真ん中辺の紙とではずれる訳ですな。

手製本マガジンの作り方

こんな感じで、縦にすると分かりやすいですが、山盛りになる訳です。まあ別にこれでもいいと言えばいいんだけど、見た目が悪いし、 ページがめくりにくいので、後半のページが読みにくくてちょっとアレしちゃうんです。 なので、最後にジャキンと端っこを切り落としてまっすぐ揃える訳です。これが化粧断ちという工程です。 またもや断裁機で一部ずつカットして揃えていきます。

手製本マガジンの作り方

ザックザックとほんの数ミリだけ切り落とします。

手製本マガジンの作り方

すると、ピシーッと揃いました。こりゃ気分も良いしページがめくりやすい。ということで、これでマガジンの完成。これを500部やるわけです。 断裁マシーンは、クルクルって固定レバーをまわしてマガジンをがっちり本体に固定したら、安全装置を外して、レバー握ってザックリ。 で、またレバーを上げて固定レバーをクルクル解除して、切れ端をゴミ箱に捨てて、1部完成。これを延々500回。完全に肉体労働です。 しかも一部一部ちょっとずつ折りの長さが違ったりなんかするので、手先の感覚で常に微調整。 町工場のおじちゃんが工作機械を精密に熟練の技で操ってるみたいな感じです。違うのは熟練してないのと、作ってるものがアホすぎるというくらいで。 ま、とにかくこれでマガジンの製本作業は全て終了です。あとはケースにパッケージングすれば製品の出来上がり。

最後はケースにCDとマガジンを入れてパッケージング作業>